LOG IN

難を隠す為に髪を伸ばしてる話

by miku tsuchiya

私のしている島旅での話です。

旅の最中の私は本当に不細工です。
ほんとあれ何なんでしょう?
乗り物に長時間乗ると浮腫み、外気の変化で肌は荒れ、海から上がればもう目を向けられない。
本来の姿が浮き彫りになります。
なのに何故か周りの女の子は常に可愛いのです。
強風に吹かれようが、雨に打たれようが、寝不足だろうが、乗り物酔いでリバース寸前だろうが、海から上がろうが。謎に可愛い。それにオシャレです。
たまに場違いなくらいバッチリ決めている人を見て、旅をナメてると私はポツリ思うのです。

そういった自信の無さからくる嫉妬とも呼べる渦の中で私はどんな状況でも可愛い女の子はみんな髪が長くてゆるく巻いてある髪型であることに気が付きます。
しばらく黒髪前下がりストレートボブだった私は今年の4月くらいから髪を伸ばし始めました。
そしてゆるふわ巻きってキャラでもないので私は強めにパーマをかけてみました。
パーマの雰囲気で旅の最中の不細工さは少しは軽減されてる気がします。というかごまかされている。
何より顔の輪郭をほぼ隠せる。そして強めのパーマヘアーの方に目が行くからいいんだと思います。
海から上がっても強めのパーマがかかっているのでウェーブの感じがくっきりでて、オシャレを装えてごまかしが効きます。いいじゃんパーマ!

これでしばらくは不細工さに気を取られずに旅に集中出来る気がします。
美容師さんに感謝です。

装いって大切ですね。
私の邪悪な心理までも変えてしまう。

そう、これはただ独り言ではありません!
ネガティブからポジティブが生まれた話です。

世の中ポジティブ信者がもてはやされている傾向にありますが、ポジティブの多くはネガティブから始まることをどこかに置いて信仰して欲しいものです。
生と死、バカと天才と同じくポジティブとネガティブも紙一重です。
だからネガティブな心理や、ネガティブな心理を持った自分を否定するのはやめましょう。
ネガティブはポジティブの種です。
だからそのネガティブな感情さえも可愛がってあげてください。
思い、小さな行動をすれば早かれ遅かれポジティブの花が咲きます。

うんいいこと言った。
誰かを救ったかも知れん。





miku tsuchiya
OTHER SNAPS